DGSHAPE Account利用規約

DGSHAPE株式会社(以下「当社」といいます)は、当社の製品をご愛顧いただくお客様を対象に、DWINDEX2(以下「本サービス」といいます)を無償提供します。本サービスをご利用するためには、DGSHAPE Account(以下「本アカウント」といいます)を作成する必要があります。

 

本規約は、その本アカウントの利用条件を定めるものです。本アカウントのご利用にあたっては本規約に同意する必要があります。お客様が本アカウントを作成する場合、本規約に定める全ての条件を受諾したものとみなされます。本規約に同意しない場合、本アカウントを作成することはできません。

 

第1条(定義)

  1. 「当社」とは、DGSHAPE株式会社をいいます。
  2. 「当社の関連会社」とは、当社の親会社であるローランド ディー.ジー.株式会社、当社によって支配される法人、又は当社と共通の支配下にある法人及び団体を意味します。「支配」とは、法人又は団体の議決権の過半数を直接的又は間接的に保有することをいいます。
  3. 「本契約」とは、本規約に基づく「DGSHAPE Account」の利用許諾契約をいいます。
  4. 「本アカウント」とは、「DGSHAPE Account」を意味し、当社がお客様を一意に認識するために管理する識別子をいいます。
  5. 「本サービス」とは、「DWINDEX2」のことを指し、当社は、お客様の製品の稼働状態や履歴を記録し、製品使用状況の見える化や、製品を安心してお使いいただくために必要な情報、サポート情報などを提供します。
  6. 「登録情報」とは、お客様がDGSHAPE Accountを作成するために登録が必要となる情報をいいます。登録情報には、電子メールアドレス、表示名又は国の情報等が含まれます。
  7. 「個人情報」とは、日本の個人情報保護法その他の適用法令によって定義されるものをいいます。
  8. 「パートナー企業」とは、本サービスを提供するために当社又は当社の関連会社が提携する業務委託先等の第三者をいいます。

 

第2条(お客様情報の登録)

  1. お客様は、本アカウントの作成にあたり、登録情報を登録し、登録した電子メールアドレスを通じて自己認証します。登録手続の完了確認後、当社はお客様に対し本アカウントを付与します。
  2. お客様は、本サービスを利用する組織単位に従って、組織としてのお客様情報を登録できます。お客様は個人情報を登録することはできません。 
  3. 本アカウントの認証に必要なパスワードは、お客様が自ら設定していただくものとします。

 

第3条(登録情報の保護)

  1. 当社は、お客様の登録情報を、厳重な管理体制のもとで管理、保管し、登録情報が第三者に漏えいすることのないように、合理的な範囲内でセキュリティの強化に努めます。
  2. 当社は、お客様と当社との間でのすべての通信内容に対して、SSL(Secure Socket Layer)テクノロジーによる暗号化を施すなどして、合理的な範囲内でセキュリティの強化に努めます。
  3. 当社は、前二項に定める通り、登録情報の厳重な管理とネット上の通信の安全対策に積極的に取り組んでおります。しかしながら、SSL (Secure Socket Layer) テクノロジー等のセキュリティ技術であっても、そのセキュリティが完全であるとまではいいきれません。万一、当社によるセキュリティ施策にもかかわらず、ハッカー等による不当な行為により、お客様および第三者に損害が生じた場合については、当社は責任を負いかねます。
  4. お客様は、自己の責任において、本アカウント及びパスワードを厳重に管理・保管していただくものとします。お客様の本アカウント又はパスワードが悪用された可能性がある場合、または本アカウントに関連するセキュリティ侵害の疑いがある場合は、お客様は直ちに当社に連絡するものとします。

 

第4条(登録情報の変更・削除)

  1. お客様は、登録情報に変更、訂正又は追加が生じた場合、当社又はパートナー企業に速やかに連絡するものとします。
  2. 本アカウント及びパスワードは、お客様の申請により、または当社の本アカウントを利用するオンラインサービス提供の終了により、お客様の本アカウントが削除される日まで有効です。

 

第5条(当社による登録情報の限定的利用)

  1. 当社は、以下の各号に定める目的のため、登録情報を利用します。また、お客様は、当社に対し、当該目的のために、登録情報を使用、ホスティング、送信、加工、編集、廃棄、表示、再許諾及び複製する、全世界における非独占的、譲渡可能な無償の使用権を付与します。

                            (1)         本契約に基づく義務を履行するため

                            (2)         当社のプライバシーポリシーが規定する利用目的

                            (3)         本サービスの提供及び運用、利用状況の把握

                            (4)         本サービス改良、維持管理

                            (5)         新サービス開発

  1. 当社は、前項各号に定める目的を達成するため、次の提供先に登録情報を提供することがあります。

                            (1)         当社の関連会社及びパートナー企業

                            (2)         当社又は当社の関連会社の製・商品を取り扱っている販売店

                            (3)         当社又は当社の関連会社の製・商品のメンテナンスサービス業者

                            (4)         当社又は当社の関連会社又はパートナー企業と個人情報保護に関する契約を締結した取引先

  1. 当社は、登録情報に個人情報が含まれている場合をのぞき、前2項に定める登録情報の使用等によってお客様に生じた損失又は損害を賠償する義務を負わないものとします。
  2. お客様の個人情報が登録情報の電子メールアドレスに含まれる場合、当社は、当該個人情報を当社のプライバシーポリシー(https://www.dgshape.com/ja/privacy-policy-ja/)に基づき管理します。また、当社が当該個人情報を本条2項に従って第三者に提供する場合、当社は、提供先による当該個人情報の利用について責任を負うものとし、提供先に対して必要かつ適切な監督を実施します。
  3. 当社及びパートナー企業は、本契約及び法令に基づき認められている場合をのぞき、登録情報を使用せず、また、第三者にも開示しません。

 

第6条(禁止行為)

  1. お客様は以下の行為をしないものとします。

                            (1)         虚偽の情報を登録情報として登録する行為

                            (2)         本契約に基づきアクセス可能な当社又は第三者のデータを改ざん、消去する行為

                            (3)         不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為

                            (4)         他人のアカウントを使用する行為又は使用を試みる行為

                            (5)         コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報を送信する行為

                            (6)         本アカウント及びパスワードを第三者に移転、譲渡、賃貸及び再使用許諾する行為

                            (7)         当社、当社の関連会社及び第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為

                            (8)         当社又は当社の関連会社が提供する全てのサービスの運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為

                            (9)         当社又は当社の関連会社が提供する全てのサービスの信用・名誉等を毀損する行為、又はそのおそれのある行為

                            (10)       法令、本契約又は公序良俗に反する行為

                            (11)       その他、当社が不適切と認める行為

  1. お客様は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、又は該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合、直ちに当社に通知するものとします。
  2. お客様が前2項に違反する場合、当社は、本アカウント及び本アカウントに関連するオンラインサービスの提供を一時停止又は中止し、並びに、本アカウントを失効させお客様の登録情報を削除することができます。

 

第7条(本アカウントの停止)

  1. 当社は、本アカウントに関連するシステム、設備等の定期又は臨時メンテナンスを行う場合、お客様に事前に通知の上、本アカウント及び本アカウントに関連するオンラインサービスの利用を一時停止することがあります。
  2. 当社は、本アカウントに関連するシステム、設備等の緊急メンテナンスを行う場合、お客様に事前に通知を行うことなく、本アカウント及び本アカウントに関連するオンラインサービスの利用を一時停止し、事後速やかにお客様に通知します。
  3. 当社は、本契約の規定に基づく停止に関してお客様が損失又は損害を被った場合であっても、一切責任を負いません。

 

第8条(免責)

  1. 当社は、お客様に対し、本アカウント及び本アカウントに関連するオンラインサービスが全く利用し得ない状態(停止又は中止している状態を含みます。)が発生した場合、本アカウント及び本アカウントに関連するオンラインサービスの利用により発生した一切の損害について、適用法令により許容される限度において、いかなる場合にも、明示、黙示、法令上その他のいかなる担保責任又は契約上の保証責任その他の一切の責任も負わないものとします。万が一、当社の故意又は重過失によりお客様に損害が発生した場合は、直接かつ現実に発生した損害についてのみ、損害賠償責任を負うものとし、これ以外の損害又は損失(一切の間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益、データ喪失損失を含みますが、これらには限定されません。)については一切の責任を負わないものとします。
  2. お客様は、本アカウント及び本アカウントに関連するオンラインサービスの一切の利用に関する全ての危険及び損害(データ損失、業務停滞、第三者からのクレームなど直接又は間接の損害を含みます)を負うことをここに確認し、同意するものとします。

 

第9条(本規約の変更)

  1. 当社は、本サービスの新機能追加、改善を目的として、お客様への事前の通知又は承諾を要することなく、当社の裁量により、本規約を変更できるものとします。
  2. 当社は、本規約の変更を行う場合、変更後の規約を当社ウェブサイト上で開示します。当該開示がなされた時点で、お客様が変更後の規約を確認したか否かに関わらず、変更後の規約が適用されるものとします。

 

第10条(準拠法及び紛争解決)

  1. 本契約は、法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国の法律を準拠法とします。
  2. お客様の本店所在地(それがない場合には事業地)が日本国外である場合、本契約から又は本契約に関連して生ずることがあるすべての紛争、論争又は意見の相違は、一般社団法人日本商事仲裁協会の商事仲裁規則に従って、東京を仲裁地とする仲裁により最終的に解決されるものとします。
  3. お客様の本店所在地が日本国内である場合、本契約から又は本契約に関連して生ずることがあるすべての紛争、論争又は意見の相違は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

R0-210225