DWP-80S

DWP-80S サポート

DWP-80S Product Photo

Support Topics

Manuals

F.A.Q.

購入前/購入について
生産国はどこですか?

日本です。
DWP-80Sは、医療機器届出番号22B3X10006000070 (一般医療機器) として製造販売をしています。

DWP-80Sを使用する場合は、製品以外に何が必要ですか?

デンタル業界で標準的な3Dスキャナーや、デンチャー作成時の部材である「フレームワーク」「ベースプレート」「カスタムトレー」作成機能のあるCADソフトウェア、ゴム手袋、保護めがね、エタノール(濃度96%以上)、超音波洗浄機、コンピューターが必要となります。
また、光硬化樹脂とポストキュア装置は純正でご用意しています。

DWP-80Sに造形用ソフトウェアは付属していますか?

DWP-80S専用造形ソフトウェア「Quick Denta」を付属しています。

DWP-80Sに3D CADソフトウェアは付属していますか?

3D CADソフトウェアは付属していません。市販の歯科用CADソフトウェアをご使用下さい。

ポストキュアとはどのような作業なのですか?

DWP-80Sでの造形直後は樹脂の硬化が十分ではありません。そのため造形後、ポストキュア装置で光をあてて十分に硬化させます。

ポストキュア装置はどのようなものを使用すればよいですか?

当社純正ポストキュア装置 【LC-3DPrint Box】 をご使用下さい。
ベースプレート及びカスタムトレーを製作される場合、アプリケーションの生体適合性を確保するためには、当社純正樹脂を使用し、専用ポストキュア装置で硬化させることが必要です。

造形用樹脂材料は医療機器として登録されていますか?

医療機器として登録しています。

  • フレームワーク用 光硬化樹脂 SR100-CS 医療機器届出番号:22B3X10006000072 (一般医療機器)
  • ベースプレート用 光硬化樹脂 SR100-BS 医療機器届出番号:22B3X10006000074 (一般医療機器)
  • カスタムトレー用 光硬化樹脂 SR100-TR 医療機器届出番号:22B3X10006000073 (一般医療機器)

注) ベースプレート及びカスタムトレーを製作される場合、アプリケーションの生体適合性を確保するためには、当社純正樹脂を使用し、専用ポストキュア装置で硬化させることが必要です。

購入を検討しています。どこに問い合わせれば製品の説明をしてもらえますか?

当社コールセンターおよび販売パートナーで対応いたします。
・コールセンター TEL:0120(808)232
・株式会社歯愛メディカル TEL:076(259)1818
・株式会社データ・デザイン TEL:045(478)0588
・ヘレウスクルツァージャパン株式会社 TEL:03(5803)2153

必要となる消耗品と購入方法を教えて下さい。

造形用樹脂材料と樹脂槽(LMV-80)です。当社販売パートナーよりご購入いただけます。

造形物の後処理に必要な物を教えて下さい。

造形後にエタノールでの洗浄と紫外線での硬化が必要となります。
・エタノールでの洗浄は、市販の発信周波数40~45kHzの超音波洗浄機を使用下さい。
・紫外線での硬化には、当社純正ポストキュア装置 【LC-3DPrint Box】 を使用して下さい。
※詳しい作業方法については、ユーザーズマニュアルをご参照下さい。

付属している洗浄用容器の大きさを教えて下さい。

幅145mm 奥行95mm 高さ90mm の容器を2つ付属しています。

仕様について
DWP-80S本体の大きさはどのくらいですか?

430(幅)×365(奥行)×450(高さ) mm

DWP-80Sの造形可能最大サイズを教えて下さい。

80(X)×80(Y)×80(Z) mm です。ただし、一度に使用できる樹脂量は最大300gになります。

DWP-80Sで造形可能なアプリケーションを教えて下さい。

カスタムトレー、ベースプレート、フレームワークです。

コンピューターの推奨スペック、対応OSは?
  • オペレーティングシステム(OS):Windows 10/8.1/8/7(32ビット/64ビット版) ※64ビット版を推奨
  • メモリ:4 GB以上のメモリ(8 GB以上を推奨)
  • ビデオカードおよびディスプレイ:1280 × 1024 ピクセル以上
  • インターフェイス:USB
  • ドライブ:CD-ROM ドライブ
  • インストールに必要なハードディスク容量:100 MB以上
DWP-80Sは、コンピューターとの接続はUSBですか?

はい、USBで接続します。接続用のUSBケーブルは標準で付属しております。
USB 3.0専用のケーブルは使用できません。 また、USB延長ケーブルやハブを経由した接続も保証しておりません。

標準付属のUSBケーブルの長さは? 市販のUSBケーブルは使用できますか?

2メートルです。DWP-80S付属のケーブルをご使用下さい。

DWP-80Sに付属するソフトウェアを教えて下さい。

Quick Denta(専用造形ソフトウェア)、DWP-80S ドライバー、プロジェクター用ドライバーです。

  • Quick Denta: STL形式の3D データを読み込み、造形するための専用ソフトウェアです。
  • DWP-80Sドライバー: コンピューターからDWP-80Sにデータを送るのに必要なWindows用ドライバーソフトウェアです。
  • プロジェクター用ドライバー: DWP-80Sに内蔵された造形用プロジェクターを使うために必要なドライバーソフトウェアです。
Quick Dentaにインポートすることが出来るファイル形式を教えて下さい。

STL形式のファイルをインポートすることができます。また、ASCII(テキスト)とバイナリのどちらも読み込み可能です。

コンピューター使用時の注意点を教えて下さい。

DWP-80Sをコンピューターに接続した場合、コンピューターはプロジェクターが接続された時と同じ状態となります。造形時にスクリーンセーバーの使用や自動的にディスプレイの電源を切る設定にはしないで下さい。

トラブルシューティング
DWP-80Sが動作しません。(造形ファイルを出力しません)

以下をご確認下さい。

Thumbnail
造形の問題: 造形物の樹脂槽側が欠けている

以下をご確認ください

Thumbnail
造形の問題: 造形物のプラットフォーム側が欠けている

以下をご確認ください

Thumbnail
造形の問題: ワークエリアの際が垂直に欠けている

以下をご確認ください

Thumbnail
造形の問題: 造形物が樹脂槽に落下する

以下をご確認ください

Thumbnail
造形の問題: プレビュー表示は問題ないファイルなのに、意図しない形状で造形される

以下をご確認ください

Thumbnail
造形の問題: 造形物がプラットフォームに付かない(樹脂槽にたまる)

以下をご確認ください

Thumbnail
メンテナンス
DWP-80Sの保証、修理について教えて下さい。

本機は導入時に保守契約が必須となります。保守契約では故障が発生した際に優先して技術員を派遣する緊急保守作業の実施および出張費、作業費まで含みます。保守契約の種類により、プロジェクター部品費用を含むものと有償となるものがございます。

DWP-80S保守プラン

 

契約年数

プロジェクター交換*

料金

Care Standard

5年

4個まで含む

250,000円(5年/税別)

Care Light

5年

含まない

100,000円(5年/税別)

*プロジェクターの交換は通常1回につき2個使用します。
注) 樹脂槽、ポストキュア装置等の消耗品、付属品、オプション品は保守契約の対象外です。

ソフトウェア更新はどうすればいいですか?

当社サポートのWebページからWindows Driverやソフトウェアのアップデータをダウンロードいただけます。

使用後のメンテナンスについて教えて下さい。

樹脂槽と造形プラットフォームに付着した樹脂を、ウエスなどにエタノールを含ませ拭き取ります。使用後は樹脂槽に樹脂を残したまま放置せず、必ず清掃して本体内や梱包箱に入れて保管して下さい。樹脂を残したまま放置すると、樹脂槽が劣化し造形失敗の原因になります。

定期交換部品とその交換方法について教えて下さい。

定期交換が必要な部品はプロジェクターです。累積使用時間は、Quick Dentaのソフトウェア上、[Quick Dentaのバージョン情報] - [機器情報] で確認できます。
プロジェクターの累積使用時間が3000時間を超えると、「プロジェクターが耐用時間を超えています(使用時間 **** 時間)」とQuick Dentaにメッセージが表示されます。
プロジェクターの交換作業は当社にて行いますのでご連絡下さい。

造形前に確認する事はありますか?
  1. 造形用樹脂材料:樹脂槽に入れた樹脂はQuick Dentaで選択した樹脂と同じ種類のものですか?
  2. 樹脂槽の固定:樹脂槽固定ネジはきちんと締めこんでいますか?
  3. 造形プラットフォームの固定:造形プラットフォーム固定ネジはきちんと締めこんでいますか?
  4. 省電力設定:コンピューターの省電力設定はすべて無効になっていますか?
  5. スクリーンセーバー設定:スクリーンセーバーの設定は無効になっていますか?

Video

DWP-80S Preparing machines
DWP-80S Post-Print Proces

Software

DWPドライバー Windows 64ビット版

Roland DWP DRIVER for Windows 64-bit Ver.2.00

【概要】 Windows 64ビット版で動作する、当社製歯科用3Dプリンター「DWP-80S」のドライバーです。

【適合OS】 Windows 10 (64ビット版) Windows 8.1 (64ビット版) Windows 7 (64ビット版)

【適合機種】 ※以下の機種でのみご使用いただけます DWP-80S

【インストール時の注意事項】 旧バージョンのドライバーがインストールされているときは、アンインストールしたあとでインストールしてください。 インストール/アンインストール方法は、ファイル中の「READMEJ.txt」をお読みください。

DWPドライバー Windows 32ビット版

Roland DWP DRIVER for Windows 32-bit Ver.2.00

【概要】 Windows 32ビット版で動作する、当社製歯科用3Dプリンター「DWP-80S」のドライバーです。

【適合OS】 Windows 10 (32ビット版) Windows 8.1 (32ビット版) Windows 7 (32ビット版)

【適合機種】 ※以下の機種でのみご使用いただけます DWP-80S

【インストール時の注意事項】 旧バージョンのドライバーがインストールされているときは、アンインストールしたあとでインストールしてください。 インストール/アンインストール方法は、ファイル中の「READMEJ.txt」をお読みください。

プロジェクター用ドライバー (DisplayLink Driver)

DisplayLink OIU DeviceDriver for DWP Ver.8.0M3

[Model] DWP-80S [OS] Windows7(32ビット/64ビット)/8.1(32ビット/64ビット)/10(32ビット/64ビット)

本機に内蔵された造形用プロジェクターを使うために必要なドラ イバーです。

Quick Denta アップデーター

RAP-012 Quick Denta Updater Ver.1.10

概要】 当社DWP-80S専用造形ソフトウェア「Quick Denta」のアップデートプログラムです。 アップデートを行うためには、コンピューターにQuick Denta Ver.1.00がインストールされている必要があります。

【適合OS】 Windows 10 (32/64ビット版) Windows 8.1 (32/64ビット版) Windows 7 (32/64ビット版)

【アップデート内容】 仕様の変更に関する内容: 1. STEP1[アプリケーション] > [アプリケーション選択] にて使用樹脂に合わせて、ラベルイメージを表示するようにしました。 2. サンプルファイルを変更しました。 3. STEP3[造形] > [造形する]または、[プレビューを表示する]を実行した時に編集データを自動で保存し、強制終了した場合に次回起動時、保存した編集データを読込む機能を追加しました。 4. ログが保存されるようになりました。(保存先:C:\Users\Public\Documents\Roland DG Corporation\DWP-80S\Roland DWP-80S) 5. プレビュー表示可能なオブジェクトデータのポリゴンメッシュ数を600万から上限なしに、メモリ使用量を90%から上限なしにしました。 6. プレビュー時にスライスに失敗した表示を見やすいように改善しました。

不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました) 1. Windows [画面の解像度] > [複数のディスプレイ]の設定が[表示画面を複製する]になっている場合に造形を行うと強制終了する。 2. STEP3[造形] > [プレビューを表示する]を実行時、十分なメモリが確保できないと強制終了する場合がある。 3. [設定] > [環境設定] > [操作] > [操作タイプ]が[Quick Denta]以外の場合、STEP3[造形]タブでマウス操作による視点移動、視点回転等の視点操作が動作しない。 4. [設定] > [環境設定] > [動作] > [造形前にプレビュー表示を必須にする]の設定において、STEP3[造形] > [プレビューを表示する]を実行し、[造形条件の高度な設定]の設定の何れかを変更後、[プレビューを表示する]をしなくても[造形する]が実行できてしまう。 5. 特定のデータを造形するとプラットフォームが下降した後、出力の準備中のまま造形動作しない。 6. 造形中に[一時停止]を押しカバーを開け、処理後メッセージ表示で[OK]を押しても、[再開]ボタンがグレーアウトして押せない。 7. 造形開始した直後に造形を中止すると DWP-80SのLEDが青色点灯に戻らず白色点滅してしまう。 8. [設定] > [環境設定] > [光源] > [光源の方向]の矢印を移動させても、球体の光源の方向が追従しない。

【アップデート方法】 1. ダウンロードしたファイルを解凍する 2. Updater.exe を実行する ※64ビット版は「x64」フォルダー、32ビット版は「x86」フォルダーです。詳しいアップデート方法は各フォルダー中の「Readmej.txt」をお読みください。 3. 画面の指示に従って、次に進む