ダウンロード

Quick Denta アップデーター

RAP-012 Quick Denta Updater Ver.1.10

Last Updated 2017/5/8

【概要】
当社DWP-80S専用造形ソフトウェア「Quick Denta」のアップデートプログラムです。
アップデートを行うためには、コンピューターにQuick Denta Ver.1.00がインストールされている必要があります。

【適合OS】
Windows 10 (32/64ビット版)
Windows 8.1 (32/64ビット版)
Windows 7 (32/64ビット版)

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容:
1. STEP1[アプリケーション] > [アプリケーション選択] にて使用樹脂に合わせて、ラベルイメージを表示するようにしました。
2. サンプルファイルを変更しました。
3. STEP3[造形] > [造形する]または、[プレビューを表示する]を実行した時に編集データを自動で保存し、強制終了した場合に次回起動時、保存した編集データを読込む機能を追加しました。
4. ログが保存されるようになりました。(保存先:C:\Users\Public\Documents\Roland DG Corporation\DWP-80S\Roland DWP-80S)
5. プレビュー表示可能なオブジェクトデータのポリゴンメッシュ数を600万から上限なしに、メモリ使用量を90%から上限なしにしました。
6. プレビュー時にスライスに失敗した表示を見やすいように改善しました。

不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1. Windows [画面の解像度] > [複数のディスプレイ]の設定が[表示画面を複製する]になっている場合に造形を行うと強制終了する。
2. STEP3[造形] > [プレビューを表示する]を実行時、十分なメモリが確保できないと強制終了する場合がある。
3. [設定] > [環境設定] > [操作] > [操作タイプ]が[Quick Denta]以外の場合、STEP3[造形]タブでマウス操作による視点移動、視点回転等の視点操作が動作しない。
4. [設定] > [環境設定] > [動作] > [造形前にプレビュー表示を必須にする]の設定において、STEP3[造形] > [プレビューを表示する]を実行し、[造形条件の高度な設定]の設定の何れかを変更後、[プレビューを表示する]をしなくても[造形する]が実行できてしまう。
5. 特定のデータを造形するとプラットフォームが下降した後、出力の準備中のまま造形動作しない。
6. 造形中に[一時停止]を押しカバーを開け、処理後メッセージ表示で[OK]を押しても、[再開]ボタンがグレーアウトして押せない。
7. 造形開始した直後に造形を中止すると DWP-80SのLEDが青色点灯に戻らず白色点滅してしまう。
8. [設定] > [環境設定] > [光源] > [光源の方向]の矢印を移動させても、球体の光源の方向が追従しない。

【アップデート方法】
1. ダウンロードしたファイルを解凍する
2. Updater.exe を実行する ※64ビット版は「x64」フォルダー、32ビット版は「x86」フォルダーです。詳しいアップデート方法は各フォルダー中の「Readmej.txt」をお読みください。
3. 画面の指示に従って、次に進む

【ダウンロード】

ソフトウェアをダウンロードされる前に「ソフトウェア使用許諾契約書」をよくお読み下さい。お客様は、ライセンス製品をコンピュータヘインストールすることによって本契約のすべての条件に同意したものとみなされます。本契約の条件に同意いただけない場合はライセンス製品をインストールし使用することはできません。

【アップデート履歴】

Ver.1.00
 ・新規発行

一般医療機器 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売元 ローランド ディー.ジー.株式会社 静岡県浜松市北区新都田1-1-3
歯科用3Dプリンタ DWP-80S 医療機器届出番号 22B3X10006000070

あなたは歯科医療関係者ですか?

このサイトは日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療関係者を対象にしたものであり、一般の方や国外の歯科医療関係者に対する情報提供のサイトではありません。