ダウンロード

DWX-52DCi ファームウェア

DWX-52DCi Firmware Ver.1.50

2020年5月15日更新

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。
Firmware Ver.1.50は(メインボードVer.1.50・チェンジャーボードVer.2.10)の2つの構成になります。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

【適合機種】
DWX-52DCi

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容:
1. ツール交換時のログが記録されるようになりました。
  – バージョンアップ後に、VPanel for DWX V3.3.0 以降で自動補正する必要があります。
   ​​V130 以前のファームウェアからバージョンアップすると、自動補正が行われていても
  加工開始すると [103B-0000] エラーが発生し、[自動補正が行われていません。] ​と表示されます。​
・同時に、VPanel for DWXの最新Ver にアップデートする必要があります。
・アップデート後に、VPanel for DWXの最新Verで自動補正する必要があります。

【インストール方法】
1) ダウンロードを押して、デスクトップなど適当な場所にファイルを保存します。
2) ダウンロードしたファイルを解凍します。
3) 解凍してできたフォルダーの中のEXEファイルを実行し、画面の表示にしたがってアップデートを行ってください。

【ダウンロード】

ソフトウェアをダウンロードされる前に「ソフトウェア使用許諾契約書」をよくお読み下さい。お客様は、ライセンス製品をコンピュータヘインストールすることによって本契約のすべての条件に同意したものとみなされます。本契約の条件に同意いただけない場合はライセンス製品をインストールし使用することはできません。

【アップデート履歴】

Ver.1.41
仕様の変更に関する内容:
1. 自動補正でツール交換する際、エアブローと外部集塵機が動作しないようになりました。
2. 自動補正のシーケンスが改善され加工精度が向上しました。
・同時に、VPanel for DWXの最新Ver にアップデートする必要があります。
・アップデート後に、VPanel for DWXの最新Verで自動補正する必要があります。

Ver.1.40
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1. アダプター交換時に脱調が発生した際、機体がエラーを一定時間認識しない場合がある。
2. スピンドル慣らし運転中にマガジンカバーを開けるとクランプが動作してミリングバーと衝突する。

Ver.1.30
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1. ファーム Ver.1.20 において、加工を開始するとアダプターが天井に衝突する場合がある。

Ver.1.20
仕様の変更に関する内容:
1. ポーズ復帰の動作順番が AB 軸 > XY 軸 > Z 軸の順に変更されました。。
・ポーズ解除の動作において、加工中のクランプの位置によってはミリングバーと衝突することがありました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1. VPanel for DWX の[設定] > [メンテナンス]タブ > [手動補正] にて設定した手動補正の計算が正しく行われていなかった。

Ver.1.10
・新規発行

一般医療機器 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 製造販売元 ローランド ディー.ジー.株式会社 静岡県浜松市北区新都田1-1-3
歯科用CAD/CAMマシン DWX-52DCi 医療機器届出番号 22B3X10006000024

あなたは歯科医療関係者ですか?

このサイトは日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療関係者を対象にしたものであり、一般の方や国外の歯科医療関係者に対する情報提供のサイトではありません。