Eirthemis

Surgical Instruments Management Solution

病院の中材業務を支援するシステム‐エルテミス‐

eirthemis_logo_600_100.png
eirthemis_top.jpg

手術器具管理ソリューション

Eirthemis (エルテミス)

Eirtheimsはローランド ディー.ジー.の生産現場で活用している「デジタル屋台*」の技術・ノウハウを応用し、全国の病院が直面している手術器具の使用履歴管理や保全作業品質の向上、効率化といった課題解決を目的に国立大学法人浜松医科大学医学部附属病院と共同で開発した手術器具管理ソリューションです。

2_kouho.png

3つのソフトウェアモジュール Eirthemisソリューションシステム

Master File Database

Eirthemis MD

EirthemisMDは病院内で使用している紙の作業指示書を電子化し、容易に検索、表示することができる電子作業指示書システムです。

Eirthemis MDヒーローイメージ

KumiTate

Eirthemis KT

Eirthemis KTはEirthemis MD(電子作業指示書表示システム)に手術器具の個品管理機能を追加することができるシステムです。

Eirthemis KTヒーローイメージ

Business Intelligence Manager

Eirthemis BIManager

Eirthemis BIManagerはEirthemis MD/KTを運用して得られた様々なデータを集計し、見やすく表示できる システムです。

Eirthemis BIMヒーローイメージ

Master File Database

Eirthemis MD

製品概要

Eirthemis MDは病院内で使用している紙の作業指示書を電子化し、検索、表示することを可能とするEirthemisソリューションの基本となる電子作業指示書表示システムです。従来は膨大な数のファイルの中から目的の作業指示書を探していました。この作業は熟練作業者でも時間のかかる面倒な作業でした。

Eirthemis MDは “診療科名”や“セット名”のほか“器具点数”などから作業初心者でも作業指示書の検索が出来るようにしました。これにより、検索する手間と時間を大幅に削減することが可能です。このほか、従来「口頭伝達」でおこなわれていた作業者間の申し送り等を記載することも可能です。電子作業指示書に必要事項を記載することで利用者全員に情報伝達をすることが可能になります。

Eirthemis MDヒーローイメージ

特長

  • 紙で管理していた作業指示書の電子化 作業指示書を電子データ化することにより、PC1台ですべての作業指示書を検索、表示することができます。 これにより診療科やセット名称などが分からない初心者でも器具点数などから作業指示書を簡易に検索できます。
  • 注意事項等の情報共有が簡易化 作業指示書に備考欄を設定。注意事項や申し送り事項を入力することで情報格差の発生を予防できます。
2_kensakugo.png

セット検索画面

Eirthemis MD セット検索画面

絞り込みセット表示画面

Eirthemis MD 絞り込みセット表示画面

手書きメモ機能画面

Eirthemis MD手書きメモ機能画面

備考入力画面

Eirthemis MD備考入力画面

組み立て(KumiTate)支援モジュール

Eirthemis KT

製品概要

Eirthemis KTはEirthemis MD(電子作業指示書表示システム)に手術器具の個品管理機能を追加することができるソフトウェアです。

従来の手術セットの準備作業は紙のマニュアルを見て、必要な器具を識別し、器具に応じた保全作業を実施して行います。作業品質は作業習熟に依存することが多く、また、作業履歴管理が出来ていないことが多いため手術器具の“入れ間違い”や“正しいメンテナンス”などが出来ていないことが頻発しております。これらを防止するために作業者以外による確認作業などを行いますがこれも作業習熟に大きく依存しています。

Eirthemis KTは医療器具個々に刻印された2次元バーコードを読取りながら“手術セット”の準備作業を行います。常に正しい器具を選択しているかシステムで確認しながら作業できるので習熟度合いに依存せず、誰でも一定品質の作業を行える環境の構築が可能です。

Eirthemis KTヒーローイメージ

特長

  • 正確な手術器具管理により在庫の最適化に貢献 医療機器に刻印された個々の2次元バーコードを利用した器具の個品管理により、院内で所有している器具の総数の他、使用回数、使用履歴、修理回数等の把握、管理ができます。
  • 確実な作業の履行と作業履歴の管理が可能 手術器具の取り扱い、セット組作業の確認項目を図などで表現することにより、作業ミスや作業忘れを無くし習熟度合いに依存しない正確な作業ができます。
  • 作業の効率化 実証実験では新人作業者が3ケ月程度で熟練者と同等の作業が可能。従来作業と比較して作業時間が約40%短縮。さらに手術セットの準備間違いが無くなったとの成果が確認できております。
2_kohinkanri.png

セット詳細画面

Eirthemis KTセット詳細画面

個品管理画面

Eirthemis KT個品管理画面

Business Intelligence Manager

Eirthemis BIManager

製品概要

Eirthemis BIManager はEirthemis MD/KTを運用し得られた様々なデータを集計し、見やすく表示できるソフトウェアです。手術器具の総数や稼働率の他、作業に従事した時間などの表示が可能です。

中小規模の病院では管理すべき手術器具の在庫総数は2万本程度、在庫金額で約1億円近くありますが、ほとんどの病院では正確な在庫数はもちろん資産管理/運用状況が把握されていないのが現状です。

これにより耐用年数を超えて使用された器材の“術中破損”や正しいメンテナンスが出来ていないことによる“誤動作”など医療機器・器具が原因の手術中のインシデントは厚生労働省に報告されているだけでも年間800件程度存在します。

Eirthemis BIMヒーローイメージ

特長

  • 「在庫 使用率」情報表示 病院内にある器具の使用、未使用などの状況が一覧で表示されます。本機能を使用することで不要な在庫を把握し在庫の最適運用をすることができます。
  • 「修理情報」表示機能 どの器具が、「いつ」、「何が原因で」、「何回使用して」壊れたのか、修理履歴として残すことが可能になります。修理に出した履歴、返却された履歴等がデータで管理できるため、修理の分析ができます。
  • 「滅菌期間サポート」表示機能 滅菌には保証期限があり期限を過ぎると滅菌効果がなくなり、器具の使用、未使用に関わらず再度滅菌を行う必要があります。本機能では滅菌の保証期限を過ぎ、再度滅菌を行った履歴を管理することにより、滅菌在庫の最適化を実現することが可能になります。これにより、既滅菌在庫や再滅菌の手間やコストの削減に貢献できます。
2_mekkin.png

在庫状況と使用率の表示

Eirthemis BIM在庫状況と使用率の表示

修理履歴管理

Eirthemis BIM修理履歴管理
eirthemis_s_y2.png

新ブランド「Eirthemis(エルテミス)」について

EirthemsはEir(エイル:古ノルド語で「援助」や「慈悲」という意味を持ち、北欧神話では「最良の医者」でありのちに「医療従事者の後援者」になった女神)とThemis(テミス:古代ギリシア語で「不変なる掟」という意味を持ち、ギリシア神話の「法・秩序」の女神)を掛け合わせた当社が考えた造語です。

当社の企業理念でもある「イノベーションによって未来の暮らしを想像する」を実践するため、医療現場での作業を援助し、安定した作業環境の構築を当社の技術を用いて貢献したいとの思いから創り上げた新しいブランドです。

Cell based manufacturing assembly "Digital Yatai"

*デジタル屋台について

ローランド ディー.ジー.株式会社が独自に開発したデジタル方式のセル(一人一台)生産システムで、同社工場での生産に採用されています。作業者は、パソコンのディスプレイに表示されたデジタルマニュアルを確認しながら、工程ごとに必要な部品を自動供給する回転ラックから部品を取り出し、指示された電気ドライバーを選択して製品を組み立てていきます。間違った部品やドライバーを使用することがないよう工夫されているだけでなく、各工程で品質検査を実施することで、工程内で品質を作り込んでいます。デジタル技術を活用することで人間の記憶力や注意力をサポートし、高品質と高生産性を同時に達成していることが特長です。各屋台での作業ログデータはサーバ上に保存され、現場管理者が作業進捗を把握したり、データ解析を通じて改善活動につなげたりすることができるようになっており、個別の屋台の管理だけでなく、工場全体の生産を最適にコントロールできる点も大きな特長です。