MPX-95

Make Your Mark

メタルプリントでオリジナルの価値を
MPX-95
07-16-20_WebsiteIcons_clock

打刻

07-16-20_WebsiteIcons_denture

コンパクト

07-16-20_WebsiteIcons_monitor

簡単操作

金属への打刻

メタルプリントで新たな価値を

先端にダイヤモンドチップを埋め込んだ耐久性の高いスタイラスを高速に打ち付け、表面をくぼませることで、画像や文字を高精細にマーキングできる「MPX-95」。鉄、チタン、ステンレスなどの金属や、金、銀、プラチナなどの貴金属へイラスト、文字などのマーキングが簡単に行えます。さらに、微小なくぼみのサイズと密度を変化させることで階調を表現できるため、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真などの画像をプリントすることも可能です。

*仕上がりは材料表面の状況により変わります。
金属素材に写真やイラスト、文字などを簡単にマーキングできる「MPX-95」。オフィスやショップの店頭で手軽に運用でき、どなたでも簡単に個性あふれるオリジナルグッズを製作できます。また、工業銘板の作成、製品やパーツへのロゴ・文字のマーキング、さらにトレーサビリティのための2次元シンボルのマーキングなど、さまざまな業種・業界で活躍します。

多用途

目的に応じて選べる便利なオプションキット

ベーステーブルは2か所のフックにより簡単に着脱することができます。

レーザーポインターを標準装備し、マーキング位置を正確に設定することができます。

標準的なセンターバイスと調整可能なクランプピンバイスを備えたギフトキットは、シンプルなメタルアイテムと曲がったものや不規則な形状のアイテムのパーソナライズをサポートしています。ギフトキットはギフト・パーソナライゼーションに不可欠なアイテムです。

パーツをすばやく固定できるピンチングバイスや2次元シンボル作成に対応するソフトウェアなどを含むオプションキットをご用意。

MPX-95でマーキングできるアイテムはさまざま。
より多くのアイテムへマーキングするために、取り外し可能なバイスやクランプピンをキットにしました。大きいものから小さいもの、直線的なものから曲面のあるものなど、アイテムや目的に応じてオプションをお選びください

安心設計

簡単導入、安心運用

MPX-95は、追加の変更を加えることなく、装飾するオブジェクトの表面を自動的に検出します。 付属のフィクスチャーを使用して材料を簡単にロードでき、取り外し可能なインパクトプラットフォームにより、特大のオブジェクトを作業エリア内に配置できます

繊細で豊かな階調によりメタルアイテムに付加価値を提供するメタルプリンター。その表現力に比べ粉塵、騒音、臭いは皆無。クリーンな環境はオペレーターのモチベーションと1ランク上のアイテムを提供します。

「MPX-95」は、打刻方式を採用しているため粉塵やガスの発生がなく、日常メンテナンスも不要で安心してご使用いただけます。また、家庭用電源で動作するため、電気工事も不要で、導入したその日から本格運用を実現します。 しかも設置場所を選ばないコンパクトなボディ。オフィスやショップでの運用はもちろん、各種イベントへ手軽に持ち出すことができます。

同梱ソフトウェア

METAZA Studio

直感的な操作性でどなたでもすぐに使いこなせます。デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真データを取り込み、イラストや文字などを加えたり、レイアウトを変更することで、オリジナルデザインを簡単に作成できます。さらに、書体を「袋文字」や「塗りつぶし文字」、「線文字」にするなどさまざまな効果を加えたり、AI形式やEPS形式の線画データをインポートすることで、よりデザイン性の高いオリジナルグッズを製作することが可能です

1平方ミリメートルの小さな領域に最大26桁のバーコードデータをプリントします。また、シリアルバーコードとセキュリティ番号を可変データオプションで自動的に配置することもできます。
テキスト入力だけでなく可変データのインポート機能が強化され、コピー&ペーストによるデータの読み込みにも対応しました。UDIの医療規制や医療機器のトレーサビリティに特に役立ちます。
MetazaStudio
MPX-95

MPX-95
Additional Information

  • 主な仕様
  • 付属品
  • FAQ
印刷可能な材料

金、銀、銅、プラチナ、真ちゅう、アルミ、鉄、ステンレスなど(印刷面のビッカース硬さ( HV )が200以下であること)

消費電力

約21W

取り付け可能な材料の大きさ

ベーステーブル+ベースプレート使用時(グリッドテーブル含む):100(幅)×200(奥行)×40(高さ)mm、
または200(幅)×100(奥行)×40(高さ)mm

ベースプレートのみ使用時(グリッドテーブル含む):100(幅)×200(奥行)×70(高さ)mm、
または200(幅)×100(奥行)×70(高さ)mm

※上記はカバーを閉めた状態の場合です。カバーを開けた状態では大きさに上限はありませんが、印刷対象エリアが印刷領域に設置されている必要があります。

動作音

70dB(A)以下

印刷領域

最大印刷領域 : 80(幅)×80(奥行)mm

推奨印刷領域 : 50(幅)×50(奥行)mm

動作温度

10~30℃

解像度

高密度モード:529dpi

フォトモード:353dpi

テキストモード:265dpi

ベクターモード:1,058dpi

動作湿度

35~80%(ただし結露のないこと)

印刷方向

単方向印字または双方向印字(Windowsドライバーにより選択可能)

外形寸法

286(幅)×383(奥行)×308(高さ)mm

打刻速度(初期値)

フォトモード:50mm/s

高密度・テキストモード:33mm/s

ベクターモード:24mm/s

本体重量

12kg

インターフェース

USB

電源条件

専用ACアダプター : AC100V ±10%、50/60Hz

本体 : DC19V、1.2A

Roland METAZAStudioシステム要件

オペレーティングシステム(OS) : Windows® 8.1 / 10(32 / 64ビット版)

CPU : オペレーティングシステムが動作するCPU(Pentium 4 3.0 GHz 以上を推奨)

メモリ : オペレーティングシステムが動作するメモリ

ドライブ : CD-ROMドライブ

インストールに必要なハードディスク容量 : 25MB

  • ACアダプター
  • 電源コード
  • テスト用材料
  • USBケーブル
  • ソフトウェアCD-ROM
  • ユーザーズマニュアルなど
MPX-95 FAQ

準備中

曲面印刷における材料の条件


右図と下表は、円筒の直径に対する「印刷可能エリア」と「打刻ピンの届くエリア」を示しています。 ただし以下の条件を前提としています。

・ヘッドキャップを使用していること ・真円であること

曲面への印刷時は、これらの条件を考慮して材料を選択してください。


※曲面への印刷においては、材料の形状や材質にかかわらず、写真データによる印刷画質は保証できません。

MPX-95

Get a MPX-95 Today!

MPX-95