Best solution for milling Zirconia

ベルリンで歯科技工所を率いるAxel Vogel氏は、ローランド ディー.ジー.の5軸制御ミリングマシンを使用しています。「IDSでローランド ディー.ジー.のDWX-50を見つけました。今では2年近くこのマシンを使っていますが、クラウン、ブリッジ、テレスコープデンチャー、アバットメントの切削加工に最適なソリューションです」(Vogel氏)

ジルコニアがVogel氏のお得意の材料ですが、プラスチックやワックスも使います。同氏はDWX-50について、興奮気味に次のように語ります。「このマシンは自動でキャリブレーションを行うのですが、非常に便利で大いに時間を節約できます。また、5軸同時に制御できるのです。これは私にとってまさに目から鱗のような経験でした。4軸しかないシステムに比べてまったく制限がないのですから。4軸システムだといつも動作角に制限が出てくるのです」

使い勝手の良さもDWX-50の特長です。製作はフルオートで、オートツールチェンジャー(ATC、自動刃物交換装置)のおかげで、作業が開始したら後は何もする必要はありません。Axel Vogel氏は「DWX-50を買う前にいろいろほかのマシンも比較しました。ほかのマシンはとても複雑なうえ高価でした。ただ、ローランドのマシンには即座に感銘を受けました」と語ります。