「CAD/CAMは効率化と労務環境改善のツールになるもの」

訪問歯科診療サポートをはじめ「歯科・医科・介護のワンストップサービス」を提供するデンタルサポート株式会社。

シリーズ出荷3,000台目にあたるDWX-50を増設導入いただいた千葉市にある同社の歯科技工所「デンタルスタジオ」を訪問し、首藤技工部長、稲沢所長にお話をうかがいました。

 「医療の倫理と企業の論理の融合」

はじめに企業理念と歯科訪問診療サポートについてお聞かせください。

「医療の倫理と企業の論理の融合」が企業理念です。歯科・医科・介護のワンストップサービスの提供を行うためには、医療を提供する” 医療機関” とサポートや介護を提供する” 企業” が両輪となって臨むことが必要不可欠だと私たちは考えています。創業者(現:DSヘルスケアグループ代表・CEO)は歯科医師で、医療法人から派生した企業です。創業者が18年前に訪問歯科診療を行ったとき、患者様やご家族に喜ばれたのをきっかけに訪問歯科診療の必要性とニーズの高さを実感し、多くの方に提供したいと考えたところから事業がスタートしています。」

「当グループの訪問歯科診療は、歯科医院への通院が困難な患者様のご自宅や施設や病院に、提携先歯科医院の歯科医師・歯科衛生士と一緒に、当社のコーディネーターが3名1チームとなって車で訪問して歯科診療を行う仕組みです。デンタルスタジオがあることによって、歯科医師と連携をとりつつ、訪問歯科診療で診るご高齢の方に適した歯科技工物をスピーディーに製作することが可能な体制を構築しています。」

 CAD/CAM導入の経緯について教えてください

手作業の技をデジタルに出来ないかという課題からスタートしました。CAD/CAM普及初期の頃からシステムの導入をしていて、いくつかのスキャナメーカーから『デザインセンターに…』というお話もありましたが、クローズシステムに不自由を感じたために見送り、オープンシステムによるシステム構築を模索していました。」

「経産省の助成金事業で オープンシステムであるDental Wings を導入しました。販売元のデータデザインさんと協業しながら、ミリングマシンや3Dプリンターなどさまざまなシステムや応用に関して研究を進め、活用の検討にも取り組んで来ました。それらの検討の末、2014年に1台目のDWX-50を導入することとなりました。歯科技工用デジタルツールの研究は常に行っています。最近は脱メタルの時流にあわせた材料や口腔内スキャナーの活用に着目していて、口腔内スキャナーに関する成果は歯科技工学会で発表する予定です。」

 CAD/CAMシステム選定のポイントについてお聞かせください

「最優先のポイントは、やはりオープンシステムの自由度の高さです。ソフトウェア、材料など色々なものと組合せられることが魅力であり、歯科技工物の販売価格に関しても、それまでは高価格で価格設定の自由度が無いものでしたが、リーズナブルな価格で提供できるようになったといえます。それもオープンなCAD/CAMシステムが出てきた恩恵でしょう。」

 「CAD/CAMは効率化と労務環境改善のツールになるもの」

導入後はどのような変化がありましたか?

「まずは外注を内製化できたことです。ワックスや模型送りで外注していた仕事をインハウスでできるようになり、納期とコストの両面においてメリットがありました。」

「CAD/CAMは労務環境の改善ができるツールだと考えています。時間的にも収益面でも効率化を図れたことで、8時間労働を目指しました。以前は夜遅い時間まで作業することもありましたが現在はなくなり、そのうえで利益も確保できるようになりました。歯科技工士の労働環境を良くすることは大切だと考えています。歯科技工の仕事そのものは面白い仕事ですが、労働環境がネックになって業界が斜陽化しています。それを改善できれば若い歯科技工士の志望者も増えて、業界全体が活性化すると期待しています。 」

 今後のビジネス展開についてお聞かせください

「 患者様や歯科医師の先生はもちろん、社員にも受け入れられるやり方で発展していきたいと考えています。その結果、デンタルスタジオを含む当グループ全体が発展していくことはもちろんですが、日本の歯科医療界そのものの発展に貢献していくことを目指しています。歯科医療のグローバル化を実現する突破口は歯科技工だと思っています。2016年1月から、ミャンマーに設立した歯科技工サービスを提供する子会社が本格的に始動します。そこを拠点として日本の歯科技工物の技術を世界に提供するには、デジタル化はなくてはならないツールです。世界に向かって今までにない取り組みを展開していきたいと思っています。」

(2015年5月取材)

デンタルサポート ホームページ : www.dentalsupport.co.jp

デンタルスタジオ ホームページ : www.dentalstudio.jp